スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
愚人
この話は読んで気分を害する人もいるかもと思うと書かずに終わろうとも思ったのですが、、、
やっぱりふぅの記録としておさめる事にします。



18日の金曜日。
チビ子のダンスが終わると共に、テスト週間のねえ子が塾だった。

普段はねえ子の塾前に夕飯を済ますんだけど、この日は塾前チビがダンスでいないし、
次の日ガッコ休みだし、夕飯はねえ子が塾から帰ってきたら食べようと思ってた。

ねえ子を塾送ってから、チビ子と夕飯作り。
時間もたっぷりあるから~と魚をたいて、サラダも皿に盛りテーブルへ。
ハンバーグだけはねえ子帰ってきてから焼こう~とタネもボールごとテーブルに置き
台所を後にしたの。



で、ねえ子塾のお迎えの時間。
外出ようと、テーブルの横を通った時、
変形したハンバーグのたねが視界にはいったの。。。

この日はハンバーグの成型、チビにもやらせてあげたから、
「チビ子、すっごいヘンな形で作ったな~」とクスッとしたその瞬間。

違う!!ヘンな形を作ったんじゃない!!
数も4個あったはずなのに3個しかない!!!!って気づいたの。

まさかまさかとふぅを見るとキョトンとしてるだけ。

たまねぎがイケナイイケナイとは聞いていたものの、
たまねぎ食べるとどうなるの???
具合悪くなるのか、もしくはまさか。。。

って思うと気は焦るものの、何からしていいのか訳分からず。
ねえ子のお迎えの時間もヤバいし、とりあえずふぅを連れてねえ子のお迎えに。
連れてきてもらえた事で元気に車ではしゃぐふぅだけど、大丈夫なのか、、、
すぐにネットで病院調べたいのに、ねえ子も迎えに行きなゃだし、、、

ねえ子の塾に向かう間に、電話でワンコの救急がないか近場の友人に聞き、
帰り道にはワンコ病院にいた友人に相談。
本当に助けられました。



帰ったらすぐ、友人に聞いた救急病院をネット検索して電話。
「消化されてない分を少しでも吐き出した方がいい」という事ですぐ病院へ向かった。

胃の中のモノを出す薬を飲ませますと言われ、ふぅは奥の部屋へ。
数分後、呼ばれて見せられた嘔吐物は、やっぱり生ハンバーグ。。。

見せられた量は、食べたであろう量の半分くらいだけだった。
食べたであろう時間から、1時間くらい経過してたから当たり前だよね。

気持ち悪い思いして嘔吐させられたふぅはその後点滴もされ。。。
グッタリ疲れてたはずだけど、やっぱり車乗れば帰り道もウキウキだった。


次の日も近場の病院で点滴。
次の日もふぅ自身は元気だったの。
元気だからこそ、元気なのに、元気で今こうしているのに
私が殺してしまったらどうしようって思ったの。


結局数日様子を見続けたけど、先生に言われていたような
血便や血尿の症状は出ず。。。

ふぅはきっと、玉ねぎが大丈夫な子だったんだと思う。

結局ふぅ自身は元気なまま今に至ります。
IMG_69531.jpg


でもそれはあくまでたまたまの偶然の事であり、、、
ふぅの笑顔を守るべき飼い主の私が、ふぅを殺すとこだった。

私、ふぅ飼った当時みたいには、食べ物置く事に関して気をつけてなかった。
「ふぅは食べ物置いておいても食べないから~」って勝手な思い込みをしていた。
以前も一度、机に置きっぱなしたピザをバラバラにされてヒヤヒヤした事があったのに、、、
それさえも忘れてた。

他の食べものをテーブルに並べておいただけではなく、
よりにもよってハンバーグなんて、、、二言目には代表例で出されるような食材を置きっぱなした。

あの時ふぅが食べた量は、中毒症状が出るには充分すぎる量だったと思うの。
ウチは本来飼い主してちゃダメな人間なんだろうけど、ふぅは生きててくれた。
ふぅがもし中毒症状出る子だったら。。。って思うと
今どうなっていたんだろうって想像してもしきれない。
IMG_69891.jpg


これからもふぅと過ごすチャンスがある事はホント奇跡だと思う。

IMG_6983.jpg
kako家は、ふぅたんにまた助けられました。
愚かな飼い主のおかげで、大変な思いばかりさせちゃったけど
ふぅたんありがとう


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


コメする方も困っちゃうと思うので今回閉じます。
が、次からはまたケロッとして書きますネン











スポンサーサイト
[2011/11/28 23:44] | つぶやき | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。